【4品】食物繊維が多い美味しい料理レシピ

【4品】食物繊維が多い美味しい料理レシピ

【4品】食物繊維が多い美味しい料理レシピ

ヨーグルト入りアップルジュース(2人分)

材料

  • りんご・・・1個(200g)
  • キウイフルーツ・・・1個
  • キャベツ・・・2枚(80g)
  • ヨーグルト・・・100g
  • 水・・・100ml

 

 

 

作り方

@リンゴは皮をむき、芯を除き、キウイフルーツは皮をむき、それぞれ一口大に切る

 

Aキャベツをざく切りにする

 

B@、A、ヨーグルト、水、すべての材料をミキサーにかけ、カップに注いで完成

 

 

 

酸味が効いているので、お好みでオリゴ糖を加えるとさらに腸内環境が整います。

 

このジュース1杯で、1日に必要な食物繊維がしっかり摂れるので、朝食のお供にオススメです。

 

酵素とビタミンもたっぷりで、美肌にも良いレシピ。

 

 

 

めかぶのトロトロサラダ(2人分)

ドレッシングの材料

  • めかぶ・・・2パック(80g)
  • 炒りゴマ(白)・・・適量
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1杯半
  • 酢・・・大さじ1杯
  • 梅干し・・・小さじ2杯
  • オリーブオイル・・・小さじ2杯

 

 

 

サラダの材料

  • 長芋・・・5p
  • オクラ・・・4本
  • しめじ・・・1/2パック(50g)
  • 水菜・・・1/5束(40g)

 

 

 

ドレッシングの作り方

@梅干しをたたいてペースト状にする

 

A最初に、めかぶと炒りゴマ以外の材料を混ぜ合わせ、その後、めかぶ、炒りゴマを加える

 

 

 

サラダの作り方

@長芋を太めの千切り、オクラは塩ゆでして斜め切りに、しめじの石づきを取り、軽くほぐして塩ゆでに、水菜は4〜5pの長さに切る

 

A器に@のサラダを盛り、めかぶのドレッシングを絡めて完成

 

 

 

サラダの具材はほかの食品でもOKです。
このレシピは水溶性食物繊維が豊富なため、すでに便秘気味の人に特にオススメ。

 

 

 

根菜たっぷりの豆乳スープ(2人分)

材料

  • ごぼう、にんじん、れんこん・・・50g
  • 大根・・・1/10本(80g)
  • 里芋・・・1個(大きめのもの)
  • しめじ・・・1/4パック(25g)
  • 長ネギ・・・1/4本(25g)
  • 洋風だし・・・300ml
  • 調整豆乳・・・200ml
  • オリーブオイル・・・大さじ1杯
  • 小麦粉・・・大さじ1/2杯
  • 塩、黒胡椒(粗びき)・・・適量

 

 

 

作り方

@ごぼう、にんじん、れんこん、大根、里芋を1p角に切り、ごぼう、れんこん、里芋は水にさらしておく

 

Aしめじは1pの長さに切り、長ネギは1p幅の小口切りにする

 

B鍋にオリーブオイルを熱し、ごぼう、にんじん、れんこん、大根、しめじを入れて軽く炒める

 

C小麦粉を加えて、焦がさないように炒める

 

D洋風だし、里芋を加え、沸騰したらあくを取り、長ネギを加えて野菜がやわらかくなるまで煮る

 

E豆乳を加え、塩で味を調える

 

F器に盛り、黒胡椒をかけて完成

 

 

 

お好みでベーコンや鶏肉を加えれば国がアップします。

 

緊張状態で、交感神経が優位だった体を温かなスープが、リラックスモードに切り替えてくれます。

 

さらに、豊富な不溶性食物繊維で腸内をお掃除。

 

 

 

さつまいも羊羹(2人分)

羊羹の材料

  • さつまいも・・・250g
  • 粉寒天・・・2g
  • 水・・・200g
  • 砂糖・・・20g

 

 

 

コンポートの材料

  • りんご・・・1個
  • レモン汁・・・大さじ1/2杯
  • 砂糖・・・大さじ1杯
  • 水・・・大さじ1杯

 

 

 

コンポートの作り方

@りんごを8等分に切り、芯を除く

 

A@をボールに入れ、レモン汁、砂糖、水を加え、ラップをし、電子レンジ(500W)に8分ほどかけ、その後、冷蔵庫で冷やす

 

 

 

羊羹の作り方

@さつまいもを大きめの乱切りにし、水にさらす

 

A@を蒸かして、熱いうちに皮をむき、裏ごしにする(フォークなどでつぶしてもOK)

 

B鍋に分量の水と粉寒天を入れ、火をかけ、沸騰したら弱火で2分ほど煮る

 

CBに砂糖を加えて溶かし、Aの中に加えて混ぜ合わせる

 

D水で濡らした流し型にCを入れ、一口大に切ったコンポートを埋めるように添える

 

E冷蔵庫で冷やし、固まったら好みの大きさに切りわけて完成

 

 

 

流し型がない場合、タッパーでも代用できます。

 

砂糖をオリゴ糖シロップにすることで腸内環境がさらに整います。

 

ダイエット中で、甘いものを我慢している人にオススメ(ストレスがかかり、自律神経が乱れると便秘の原因になるため)。

 

カロリーを気にしすぎるよりも、食物繊維で「溜まったものを排出する」という習慣が重要なのです。

 

 

以上、【4品】食物繊維が多い美味しい料理レシピをご紹介しました。

 

他にも「【混ぜるだけ】食物繊維が多いヨーグルトを使った料理レシピ」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【最強】食物繊維の多い食品8選!


関連ページ

ヨーグルトを使った料理
食物繊維が多いヨーグルトを使った料理レシピについて掲載しています。
キャベツと大豆を使った料理
食物繊維が多いキャベツと大豆を使った料理レシピを掲載しています。