【生より乾燥】食物繊維が多いきのこ類

【生より乾燥】食物繊維が多いきのこ類

【生より乾燥】食物繊維が多いきのこ類

きのこ類で最も食物繊維が豊富なのが「きくらげ」です。

 

普段、あまり食べる機会のないきくらげですが、実は100g当たり57gもの食物繊維が含まれています。

 

次いで、食物繊維が多いのが干しシイタケです。

 

100g当たり41gという食物繊維が含まれています。

 

生きのこも食物繊維は豊富ですが、それ以上に、乾燥させたきのこ類の方が食物繊維は多くなります。

 

 

 

きくらげとは

きくらげは中華料理の食材として使われることが多い食品の一つです。

 

ブナやカエデといった広葉樹の切り株などにでき、主に湿地帯で摂ることができます。
一般的には黒と白があり、どちらも乾燥した状態で購入することができます。

 

 

 

きくらげの調理方法

きくらげを料理に使う際は、水またはお湯で戻し、石付きを取り除いてから調理していきます。

 

どのように扱ったらいいのかわからない、と言う方も多いでしょうが、きくらげは水に戻した状態で柔らかくなったら、酢の物にしたり和え物に加えたりすると、食感がとても良くなり美味しく食べることができます。

 

炒め物にしても、コリコリとした食感は変わらないのが特徴です。

 

 

 

きくらげを使った簡単料理

炒め物

スーパーなどで安く売っているもやしと、きくらげだけで中華風の炒め物にしても、お箸がどんどん進みます。

 

 

 

酢の物

キュウリとの相性もバッチリなので、食物繊維が豊富なわかめも一緒に入れた酢の物も、おすすめです。

 

 

 

スープ

熱湯に戻したきくらげと、中華だしなどを入れて、軽く煮てから卵を投入し、ゴマ油をアクセントに加えたスープもいいでしょう。

 

 

以上、【生より乾燥】食物繊維が多いきのこ類をご紹介しました。

 

他にも「【とうがらし】食物繊維が多い野菜」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【最強】食物繊維の多い食品8選!


関連ページ

野菜
食物繊維が多い野菜について掲載しています。
海藻
食物繊維が多い海藻について掲載しています。
果物
食物繊維が多い果物について掲載しています。
穀類
食物繊維が多い穀類について掲載しています。
豆類
食物繊維が多い豆類について掲載しています。
芋類
食物繊維が多い芋類について掲載しています。