【簡単】食物繊維の便秘解消効果と効果的な摂取量

【簡単】食物繊維の便秘解消効果と効果的な摂取量

【簡単】食物繊維の便秘解消効果と効果的な摂取量

便秘に悩める女性は数多くいますが、それぞれ便秘の度合いは異なります。

 

頑固な方もいれば、ちょっと水分を多く摂るだけで便意を催す方などいろいろですが、簡単には便秘は改善出来ないとも言われているため、体の内側から体質改善をしていくことが大切になります。

 

また、便秘解消の効果があると言われている食物繊維ですが、昔に比べると美味しいものが増えたため、日本人の半数以上は野菜不足であるとも言われています。

 

ということは、おのずと食物繊維の量も不足しているということになりますので、便秘がちな方は特に意識をして食物繊維を摂取することが大切です。

 

 

 

便秘を解消するために必要な食物繊維の摂取量と摂取方法

食物繊維が腸の蠕動運動を活発にし、便意を催してくれるようになるには一日約20gほどは摂取した方が良いでしょう。

 

ただ、20gという量は生野菜なら700g以上必要となります。

 

この量を毎日食べるということは正直難しいため、野菜をはじめとして食物繊維がたっぷり含まれている豆類や海藻類も積極的に食べましょう。

 

食物繊維は食事の最初の方に食べるように工夫をしましょう。

 

咀嚼回数が増え食べ過ぎの防止にもなりますし、腸の中が空っぽな状態であればあるほど、蠕動運動も活発になるからです。

 

 

 

便秘を解消するためのオススメ食品

水煮や乾燥させたような加工食品は扱いも簡単で手軽に使えますのでお勧めです。

 

しかしながら、食物繊維は食べ過ぎると逆に下痢になったり、一緒に水分を摂らずにいると腸に届き便になるまでに硬くなってしまうため、余計に便秘が酷くなってしまうことがありますので、水分も一緒に摂ることに注意しましょう。

 

 

以上、【簡単】食物繊維の便秘解消効果と効果的な摂取量をご紹介しました。

 

他にも「【スッキリ】食物繊維の宿便解消効果と効果的な摂取量」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【最強】食物繊維の多い食品8選!


関連ページ

宿便解消
食物繊維の宿便解消効果と効果的な摂取量について掲載しています。
脂肪吸収抑制
食物繊維の脂肪吸収抑制効果と効果的な摂取量について掲載しています。
食べ過ぎ防止
食物繊維の食べ過ぎ防止効果と効果的な摂取量について掲載しています。
お腹の張り解消
食物繊維のお腹の張り解消効果と効果的な摂取量について掲載しています。
コレステロール値の改善
食物繊維のコレステロール値の改善効果と効果的な摂取量について掲載しています。
満腹感
食物繊維の満腹感効果と効果的な摂取量について掲載しています。
胆汁酸吸着
食物繊維の胆汁酸吸着効果と効果的な摂取量について掲載しています。
蠕動運動促進
食物繊維の蠕動運動促進効果と効果的な摂取量について掲載しています。